今さら・・ もう必要ない?!主婦のVIOのムダ毛処理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも主流になりつつあるVIO脱毛。主婦ならではの理由で気になりつつも踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

 

  •  今さら必然性を感じない
  •  脇や腕のように人目に付かないから必要ない
  •  金銭的に厳しい
  •  家族(旦那)の同意が得られない
  •  子供が小さく複数回施術を受けに行くのが難しい
  •  授乳中・妊娠中で施術が受けられない
  •  VIOを処理してもらうのが恥ずかしい

などなど、踏み切れない理由は様々ですよね。

脱毛までは必要ないけど、自己流で処理をしている方は多いのではないでしょうか?しかし、間違った処理を続けているとますます毛が太くなったり、思わぬ肌トラブルを起こすことも。

人目に付く脇や腕などに比べると重要度は高くないからこそ、自宅での処理方法を徹底解説しちゃいます!

気づいていないだけ?!意外と見られているVIOのムダ毛!

年とともに下着にこだわることもなくなり、だんだんとかわいさより着心地を優先しつつある下着。それに伴い、VIOのムダ毛も放置状態になっていませんか?人目に触れない部分だし、まぁ、いっか。とサボっていると自分では気づかない場面で実は見られていることも多いはみ出した・・・その毛!

子供とのプール。ショートパンツにラッシュガードで日焼け対策をして臨むので毛なんてはみ出す余地なし!しかし、一日楽しく遊んで、更衣室でショートパンツを脱いだ下のビキニからはみ出た・・・毛。

温泉旅行での大浴場。とりあえず子供に服を着せるのに下着だけで子供のお世話をしているその時にはみ出た・・・毛。

読んで字のごとく隠れた毛ですが、隠れるのが下手くそなんですよね・・

自宅で出来る処理方法

1.毛抜きでひたすら抜く!

1本は自宅にある毛抜き。毛抜きの値段を除くと無料だし、一度抜くとしばらくは生えてこないので一番手っ取り早いですが、肌への負担やその後の状態を考えると一番避けたい処理方法。強く引っ張って抜く際に、肌や毛穴を傷つけているので、埋没毛や毛嚢炎の原因にも。さらには、毛穴が傷つくことによって毛がより強くなることも考えられるので、どうしても、以外での処理は避けましょう。

しかし、どうしても毛抜きで処理をする場合は、温めたタオルや入浴で皮膚を温めて毛穴が開いているときに抜く、毛の生えている方向へ向かって抜く、抜いた後は肌の保湿を念入りにしてあげるという最低限のケアをしましょう。

2.ハサミでカットする!

アンダーヘアが成長する期間は約1年~2年といわれています。その間毎日0.2mmづつ成長するとか・・・脇や腕の体毛が伸び続けるのが3~6カ月ということを見るとアンダーヘアは長くなるはずですよね。0.2mm x 30日=6mm/1カ月 1年間で7cm以上伸びることになります。その長さゆえに、収まりきらずはみ出てくるんですね。

その長さをカットしてあげれば、はみ出しは防げますが、ハサミでカットした後は毛先がとがっている為チクチクと不快感が・・・場所が場所だけに人前では触ることもはばかれるので結構ツライです・・・ また、毛先がとがっている為、ショーツから突き出していることも・・・1.の毛抜きと同様、事後処理の定番ではありますが、カットするのであれば3.で記載するヒートカッターを使用しましょう。

3.ヒートカッターで切る!

ハサミで処理をしている方にお勧めなのがヒートカッター。ヒートカッターの特徴は、熱で毛を焼き切るので毛先が丸くなり、チクチクしにくいんです。値段も2,000円前後から販売されていて、家計への負担も少ないので、1本持っていると便利です。

4.カミソリで剃る!

こちらも自己処理のド定番のカミソリ。不要な部分の処理には役立ちますよね。ただし、剃った後早ければ翌日、翌々日にはポツポツと毛が・・・実は見えている毛は全体の30%と言われていますので、カミソリで剃った長さの2倍以上の長さの毛が既に毛穴で待機しています。カミソリでの処理は長持ちしないのが難点です。こちらもハサミと同様毛先がとがっているので、伸びてきたときにチクチクしてしまいます。また、目には見えない薄~い皮が一緒に削られていることもあるので、肌への負担も無視できません。カミソリで処理をした後は入念に保湿をしましょう。

5.電気シェーバーで剃る!

安いものでは2,000円台から販売をしているので、取り入れやすいアイテム。肌に優しいのでカミソリを使用している方は、電気シェーバーの利用がおすすめ。

6.家庭用脱毛機を使用する!

家庭での自己処理では一番おススメの方法。エステで利用される光脱毛を家庭向けに作られたもの。光脱毛機ということで複数回利用していくうちにだんだんと毛が細く、生えるスピードが遅くなるなどわざわざ足を運ばなくても自宅で脱毛ができちゃうんです。ただし、価格は4~7万ほどとなかなか手が出にくい値段です。ただ、この脱毛機は全身で利用できるので、気になる口角の産毛や、指の毛、小学校高学年のお嬢さんがいるようなご家庭では子供の脇毛処理など、家族全員で利用ができます。何気に悩んでいる旦那さんの青髭などにも効果があるので、家族全員で利用と考えると非常にお得です。

番外編.アンダーヘア専用のトリートメント

番外編ですが、意外な盲点。私はアンダーヘア用のトリートメントがあることを知らなかったのですが、知った時は衝撃でした。考えてみれば、髪の毛にトリートメントをしなければごわごわとしておさまらない・・という状況になりますよね?それはアンダーヘアも一緒だったんです。アンダーヘアのトリートメントを使うとごわごわの剛毛だった毛がふわふわになりますよ!いくら同じトリートメントといっても髪の毛のトリートメントはきつい成分も含まれているので、絶対に使用しないようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?一口にVIOのムダ毛処理と言ってもたくさんの選択肢があります。今でこそワイドショーで特集が組まれるほどVIO脱毛は主流になりつつあります。ですが、少し前までは公に語られることがなかった為に、毛抜きや剃刀といった肌に負担が大きい処理方法を続けている方が多いのが現状です。この機会にぜひ、肌に負担の少ない方法で処理をしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*