脱毛サロン?クリニック?選ぶ前に知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たま~に聞きませんか?”永久”脱毛したのに生えてきた!って話。私の周りでも10年前に脱毛を完了したはずなのに、生えてきた!という友人がいます。

医療レーザー脱毛とサロンやエステでの光脱毛の選び方を考えてみた!

”永久”脱毛は永久じゃない!?正しい意味とは?

クリニック(医療機関)で脱毛を受けられた方は必ず事前に説明されると思いますが『永久脱毛とは永久に毛が生えてこないことではありません。一定期間毛が生えてこない事が認められているので、永久と呼んでいます。』と。それもすごく早口で・・私が初めて脱毛へ言った時は、詳しく調べず脱毛するなら医療機関で!と決めていたのでこのように説明された時には驚いたのもつかの間、今さら結構です。とは言えず施術を受けた思い出があります。

そう、実は永久脱毛の正確な定義は、アメリカの厚生労働省に当たるFDAが定義した”脱毛後1カ月後、毛の再生率が20%以下であること”又は”3回施術を行った6カ月後に3分の2の毛が減っていること”。らしい。えぇ~!全然永久じゃないじゃん!と思いますよね。

頭の片隅に置いておきたい、脱毛の歴史

少し本題からそれますが、少し脱毛の歴史について調べてみた。脱毛自体の歴史は長く”約2万年前から行われていたと推測されている”とwikipediaに記載されています。遠い遠い昔から人類はムダ毛と戦いを続けてきたんですね(汗)

唯一の永久脱毛!?

レーザー脱毛が開発される前は今現在でも『唯一の永久脱毛』と言われる毛穴に針をさし、毛乳頭を破壊するニードル脱毛法が主流でした。現在でもレーザーでは施術が難しい部分の脱毛や、白髪や産毛に対しても効果があることからニードル脱毛法を選択する方もいます。こちらは100年以上前から行われてきた脱毛法なので、永久と言っていいほどの効果が確認されているようです。

意外と浅い、医療レーザー

現在日本で主流なレーザー脱毛は1996年アメリカで開発されたもので、日本人にも使用できる機器が開発されたのが翌1997年のこと。今から約20年前と歴史は浅く、初めにレーザー脱毛をした人でも20年しか経っていない為、論理的には毛乳頭(毛を作る部分を)破壊しているので、永久と言えるんだけど、まだ証明されていないということらしいです。

で、結局はどっちを選べばいいの?

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いは詳しく説明されているサイトがたくさんあるので、詳しいことは省きますが、まとめると違いは以下

施術料金が違う

通常、医療脱毛の方が高いが、その分施術回数が少なくて済むので、最終的には同額や結果的に安くなる場合も。都会では医療脱毛でも安く施術してくれるクリニックがありますが、地方に行くとまだまだ医療脱毛は高額!自分が通える範囲のクリニックとサロンの料金をしっかり確認しましょう。

光又はレーザーの出力数が違う

ここが一番の違い。医療機関しか扱えない理由は出力数が違うから。結果、脱毛効果が表れるスピードや効果に差が出る。

施術者が医療関係者

医療レーザーの施術は医師又は看護師に限られていますので、医学的な知識がある方に施術をしてもらえるのは安心材料の1つ。

結果、金銭的に納得いくのであれば、医療機関での脱毛が安心・確実ということは紛れもない事実だと思います。

過度な信用は危険!クリニックでもきちんと確認を!

クリニックと言いつつも残念ながらあまりクリニックとして機能していないところもあるようです。

しかし、私は美容に力を入れたクリニックで施術を受けたのですが、医師に会ったのは最初の診察時の1回だけ。2回目以降は看護師と思われる方が施術をしてくれました。(←看護師かどうかははっきりわかりません)

医師に会うことはなく、ひどいところでは準看護師ならまだしも、美容スタッフなど医療レーザーを扱う資格がないスタッフが施術しているようなクリニックもあるようです。一概にクリニックだから安心!と思わず、施術は誰がしてくれるのか、など確認をしましょう。

サロン、エステでもスペシャリストがいる場合も!

一方サロンやエステでも国の資格ではないものの、公共のエステ関連の資格を取得されているようなスタッフが施術している店舗もありますので、サロンやエステで施術を受けたいけど、心配・・・という方は施術者の資格などを選択肢の一つとするのもよいと思います。

医療レーザーはどれも同じ?

医療機関で使用する脱毛の機器もクリニックによって異なります。すべての医療機関での脱毛がアメリカの厚生労働省に当たるFDAが永久脱毛が可能だとされている機器を使用しているとは限りません。美容外科に力を入れているようなクリニックでは複数台所持している場合もありますので、カウンセリングの際に使用する機器の確認をし、希望の機器があるのであれば事前に相談しておきましょう。

お金と時間に折り合いを

サロンにしろ医療機関にしろ施術が終われば一般的な解釈の”永久”に毛が生えてこない。という保証はありません。しかし、脱毛と呼ばれる行為は医療機関でしか認められていないので、サロン・エステでの脱毛は正しくは減毛に当たります。

最新の医療・科学であっても人間の体は解明しきれていません。人間の体はみんなそれぞれ違いますよね、同じ施術を受けてもAさんは永久的に毛が生えてこなくても、Bさんは数年後に生えてきた。ということも十分考えられます。永久脱毛後、ホルモンバランスの変化により再び生えてくることも実際にはあるようです。また、よくテレビなんかで『最新の研究では・・・』という言葉をよく聞くように昨日まで当たり前であったことが当たり前じゃなくなることもあります。

医療レーザー脱毛をしても数年後に生えてくるかもしれないし、生えてこないかもしれない。逆に、サロンでの光脱毛でもずっと生えてこないかもしれない。いずれも確証はない。ということを踏まえて、自分が納得できる金額と時間の範囲でベストな選択を出来る様、しっかりとカウンセリングを受けてから決めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*