まだ子供なんだから!は通用しない?子供をとりまく脱毛事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の子供はおしゃれな子が多いですよね。オシャレや美容意識に対する低年齢化がすすみ、早くから自分の容姿を意識する子が増えてきました。それに伴い、早くからムダ毛を気にする子供も増えています。

この記事では子供を取り巻くムダ毛処理事情について調べてみました。

脱毛をしてる小学生はどのくらい?

小学生でサロンで脱毛をしている子がいる。という話を聞いたので、実際にどのくらいの割合の子供が脱毛を受けているのか調べてみましたが、残念ながら具体的な統計を見つけることはできませんでした。

しかし、大人でも全体の約3割(20,30代に絞るともう少し増えると思います。)くらいの人しかクリニックやエステでの脱毛を受けていないというデータもあるので、これを小学生に絞り込むとかなり少数になると思います。

あとは、住んでいる地域にもよりますし、習い事関係で肌を露出するようなバレエや水泳を習って子は割合が多くなるのではないでしょうか。

周りの子がしているから、私もしたい!

子供には良くありがちな、『○○ちゃんはエステで脱毛してるんだって!だから、私もしたい!』という考え方。

気持ちはわかります。身近なお友達が脱毛を受けて、ムダ毛がない肌になっていれば普段ムダ毛を気にしていなかった子でも、ムダ毛は見た目を悪くすると思い、私も同じく脱毛を受けたい!と考えてしまうでしょう。

しかし、○○ちゃんもしているから!という理由だけで脱毛を受けさせるのは考えものではないでしょうか。

ご家庭それぞれの考え方になると思いますが、個人的な意見では本人がムダ毛自体を気にしていないのに、ただ友達が受けたから!という理由だけで脱毛やムダ毛処理をしたいというのであれば、少し時間をおいて話し合う方が良いと思います。

子供達の中での話題はすぐに変わります。脱毛やムダ毛処理が目新しい話題の場合は子供は自分も!というでしょうが、他に新しい話題が出てくると自身のムダ毛をそれほど気にしていない子は忘れるでしょう。逆に話題がきっかけでムダ毛に気付き、悩むようであれば適切な方法を考えてあげるべきだと思います。

大きく変化した脱毛事情

子供に限らず、私たち大人を取り巻く脱毛事情も大きく変化しました。15年ほど前から少しづつエステでの脱毛を受けることが浸透し始め、今ではエステやクリニックでの脱毛はごく一般的なことになってきています。

私たちが子供のころはムダ毛処理の選択肢と言えばカミソリか毛抜きかくらいしか選択肢がなかった、とういママも多いのではないでしょうか。私も子供のころはカミソリしか選択肢がなく、カミソリで処理をしていました。それも横滑りすると切れてしまうようなカミソリを使っていたので、肌トラブルも多く経験しました。

昔とは違って今はたくさんの選択肢があります。肌に負担をかけない電気シェーバーや、女性用の肌に優しいカミソリもあります。また、自宅でできる脱毛機や子供でも脱毛が受けられるサロンまでもあります。

子供が悩んで、自己判断で間違ったムダ毛処理で肌トラブルを引き起こす前に、肌に負担をかけない正しいムダ毛処理方法を教えてあげることが必要なのではないでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*