うちの子、まゆげつながってる・・・?子供の顔のムダ毛処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無邪気に笑う写真の中の子供。可愛いですよね!
だけど、、うちの子まゆ毛つながってる・・・?え、口ひげもあるんじゃない・・・?

しっかりと顔も濃い子供は普段から眉間の毛や口ひげに気付きやすいですが、普段は気付かないでも、写真や遠くから見たときにふと気になる事ありますよね。
特に、遠くから見たときに口の上がうっすらグレーっぽく見えたり・・・
『○○の顔』と例えられることもあるくらい、顔はお子さんのまさしく『顔』です。腕や足は隠れていることもあるし、人目につかない事もありますが、顔は年がら年中出しっぱなし。
ママ自身も一番処理している回数が多いのは顔かもしれませんね。

一番人目に触れることの多いお子さんの顔のムダ毛は、気にしているママも多いのではないでしょうか。
特にまゆ毛がつながっていたり、口ひげが濃いとお友達からからかわれてしまうこともあります。ムダ毛に悩んだことのない子供は無邪気に指摘しますからね・・・

だけど、皮膚も薄く、まさに『顔』なので間違えた処理で大切な子供の顔を傷つけてしまわないか、そもそも処理をするべきか悩んでいませんか?
そこで、子供でもムダ毛を処理するべきかどうかや、安全にムダ毛処理が出来る方法を調べてみました。

子供の顔のムダ毛処理はするべき?

子供の顔に限らずムダ毛処理をするべきかどうかで悩んでいるママも多いのではないでしょうか。特に子供の年齢が小さければ小さいほど悩みは増えますよね。

特にママ自身がムダ毛に悩んでいた経験があれば、コンプレックスを抱える前に処理をしてあげたい。と思うのは当然の気持ちでしょう。

しかし、小学校低学年やましてや入学前の年齢ともなるとまだ早いのではないのか・・・と悩んでいるママは多いです。

ムダ毛の対処の仕方は大きく下記の3つに分かれています。

  • 自分自身の個性として認め、自身で処理ができるようになる年齢まで処理はしない
  • お友達や本人が気にしだしてから処理をしてあげる
  • お友達に指摘される前に親が処理をしてあげる

上記に間違った対処法はないと思うので、お子さんの性格や、ご家庭の考え方で選択されればよいと思います。

個人的には、顔に限っては少なくとも本人が気にしだしたら、処理はしてあげるべきだと思っています。

顔の毛はある子とない子に分かれる?

いえ、もちろんみんな顔に毛はあるんです。

腕や足はみんな目には見える程度には毛がある子がほとんどなので、子供の感覚としては

薄いか濃いかの違いです。

しかし、顔に関してはみんな産毛はあるものの、一見生えてないくらい薄い産毛の子も多い為、顔のムダ毛が濃いと

毛があるか、ないかの違いと感じられてしまいます。

その為、無邪気に『○○ちゃんはなんでおひげがあるの?』なんて言われるんですよ。みんなあるんですけどね・・・

子供にも安心の処理方法

電気シェーバー

刃が肌に当たらない構造になっているので、子供でも安心して使用できます。

おすすめの電気シェーバーはこれ!顔用の電気シェーバばと言えば必ずと言っていいほど名前のあがるのが、パナソニック『フェリエ フェイス用』

乾電池式で、ジェルや水がなくても使用できるので、手軽に使用できます。眉の形づくりにも使用できるカバーとコーム付き。

カミソリ

電気シェーバーに比べ、より肌に近い位置で処理ができるので電気シェーバーでは後が残ってしまうお子様におすすめです。

しかし、肌に刃が当たりやすいので、小さなお子様自身が処理をするのは避ける方がよいでしょう。自身で処理ができる年齢の子供でも、慣れるまでは付き添い見守ってあげましょう。

使用の際には、必ずシェービングジェル等を使用しましょう。石鹸やボディーソープは無駄に皮脂を落としてしまう場合があるので、おすすめしません。

シェービングジェル等の代わりに、ベビーオイルを使うと刺激が少なく、保湿もしてくれるのでおススメです。

顔剃り用のカミソリは細かい部分の処理に向いているI字型が主流ですが、コンパクトなT字型の商品も出ています。

おすすめカミソリはこれ!

    • 資生堂『プリペア 顔剃り用』はコンパクトなT字で、顔の産毛の処理に便利です。深剃りや傷をつけない様セーフティーガード付きの刃を採用しています。

  • シック『プレミア敏感肌用Lディスポ』は肌を守るガードが細かいマイクロガードを採用。刃が肌に当たる回数を分散して肌への負担を減らすような構造になっています。

抑毛ローション

子供がまだムダ毛に関心がなく、親が心配している場合は子供には抑毛ローションがおススメです。

化粧水として使えるものがあるので、子供には化粧水と言ってムダ毛の対処が可能です。

使い続ける必要があるので、コストが気になるところですが顔だけであればそれほど家計に影響なく続けられるのではないでしょうか。

おすすめの抑毛ローションはこれ!

鈴木ハーブ研究所の『パイナップル豆乳ローション』は化粧水として使える抑毛効果のあるローション。スキンケア感覚で使用していると徐々に毛の生えるスピードが遅くなり、生えてくる毛が目立たなくなるという優れモノ。顔だけの使用であれば1日1回の使用で1本で約2カ月使用できます。
嬉しい事に、初回購入特典が用意されているので、始めやすいのも嬉しいですね!

<お得な初回購入特典>

  • 定期1本コースなら初回1本半額!2,700円のところ1,350円(税込)
  • 定期3本コースなら初回1本無料!8,100円のところ5,400円(税込)
  • 通常700円のところ、定期なら送料無料
  • はじめての方限定!30日以内なら全額返金保証付き

なぜ抑毛に効果があるかということは、公式HPに分かりやすく詳しく説明してくれています。



家庭用脱毛機

自宅で使用できる脱毛機。自宅でサロンと同じ効果を感じられると好評のものが販売されています。

これ1台あれば、顔に限らずワキや腕、足、指など全身の脱毛ができるので、サロンやクリニックへ通うことを考えると決してコスパは悪くありません。

全身脱毛済みのママでも、少し残ってる膝や肘、手足の指など、今さらサロンへ通うほどではないけど、脱毛したい部分も一緒に使用できます。もちろん、パパの髭などにも使用できるので、家族全員の脱毛代と考えればむしろ安い方ではないでしょうか。

おすすめの家庭用脱毛機はこれ!

家庭用脱機といえば、『ケノン』と言われるくらいの人気商品。脱毛効果が高いことはもちろんですが、10段階の照射レベルがあるので、“子供は弱いレベルで大人はもう少し強いレベルで。”と使い分けができたり、照射範囲が広いので照射回数も少なくて済んだりと、『もうちょっとこうだったらな・・・』と思う点がほぼカバーされています。
実は家庭用脱毛機は使える回数が決まっており、一定回数を使い終えると使用できなくなります。しかし、ケノンはカートリッジの交換ができるので、家族みんなで使って万一一定回数を超えてしまってもカートリッジを購入すれば使い続けることができるのもおすすめのポイント!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*