カミソリを使うとムダ毛が濃くなるはウソ!・・なんて信じられない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”巷の噂の真相!”などと言われ、新常識的になりつつある『カミソリで剃るとムダ毛が濃くなる』説。

今では『ムダ毛が濃くなるわけではなく、見え方が変わるだけ』『ムダ毛が濃くなるということは科学的に立証されていない』という風に言われています。

しかし、本当にそうなのでしょうか。カミソリを使ってもムダ毛が濃くならない説を真剣に考えてみました。

『剃ると毛先の断面が平らなので濃く見えるだけ』説

毛が濃く見える原因としてこれが真っ先に挙げられますよね。

確かに、理論的には理解できます。しかし、長年カミソリでムダ毛処理をしてきた経験者は思っていませんか?

絶対見え方だけの問題じゃない!

はい、私です。これを聞いた時は『へぇ~』とは思いましたが、『いやいや、絶対それだけじゃないでしょ』と思いましたし、今でもそれだけではないと思っています。

私の実体験で言うと、腕の毛やワキの毛は確かに剃られることにより断面が平らなので濃くなったように見える。というのはまぁ、なんとなくわからないでもない程度のムダ毛の変化です。

しかし、私のすね毛に関しては絶対違う!と言いきれるだけのすね毛の変化がありました。

すね毛の剃り始めて数年間は確かに、濃くなったように見えるだけの期間がありました。

カミソリでの処理期間が6年ほど過ぎた高校卒業の頃には信じられない剛毛!が生えてくるようになりました。ただの剛毛ではありません。同級生の男子顔負けの見事に縮れた毛が生えて来ました。

ここでもう一つの説

『ホルモンの変化により、毛質が変わってきた』説

ちょうど成長著しいタイミングでムダ毛処理を始める人が多いので、カミソリで濃くなったと思っているけど、実はホルモンの変化でカミソリ関係なく濃くなったのをカミソリで濃くなったと感じている。というもの。

これにも正直『う~~~~~ん・・・』と唸ってしまいます。

確かに、上に書いた私のすね毛も中学・高校とホルモンの変化が起こりやすい時期に変化が起きています。

しかし、私の両親は体毛が濃い方ではありませんし、姉・妹も体毛が濃い方ではありません。妹に関してはあまりすね毛の処理をしていなかったようなので、今ではすね毛は特に濃いということもなく、一般的です。しかし、私と同様カミソリでムダ毛剃りをしていた姉も今では同じ様な縮れたすね毛が生えています。

ムダ毛の濃さは遺伝的な要素が強いらしいので、私としては、この説も信じがたい。というのが本音です。

『じぁ、研究者や医者が違うと言ってるのに、まだカミソリを使うと濃くなると思ってるの!?』という声が聞こえてきそうですが・・・

私が一番納得した理由はこれ

『カミソリにより刺激をあたえ続けた結果、毛が強く太くなる』説

すいません。この理由が説としてあるのかどうかは知りませんが・・・

私はこれが一番しっくりきました。

そもそも、ムダ毛は無駄な毛ではなく、もともとは体を守るための防御機能の一部。

私の場合はカミソリで適当に処理を続けて、刺激を与え続けた結果体の防御機能が働き、ムダ毛が濃く、太く生えてきたのだと思います。

ということで、

『カミソリを使うと濃くなる』

ではなく、

『間違ったムダ毛処理で刺激を与え続けるとムダ毛が濃くなる』
が正しいのではないかと思います。

まとめ

完全に素人の私が個人的な見解でつらつらと書いてきましたが、科学的に立証されていないとはいえ、多くの方がカミソリを使用した後に濃くなった!と体感しているのであれば、原因はどうであれ濃くなる(濃く感じる)!ということでよいのではないかと思います。←適当・・・笑

でも、これって結構大事で、科学的にどうであれ、ムダ毛を濃くしたくない人は多くの方が濃くなったと体感しているカミソリでの処理を選ぶ必要性ないと思うんです。

とはいえ、カミソリが手軽なムダ毛処理には変わりないので、正しい使い方をして少しでも肌やムダ毛に刺激を与えないように心掛けるようにしたいですね。

↓ カミソリを使わないオススメのムダ毛処理はこちら ↓






 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*