妊娠前にするべきことに脱毛を進める5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本ブログはママと子供に役立つ脱毛情報の掲載を心がけているので、趣旨とは異なるのですが妊娠をして『あぁ、なんで出産前に脱毛すませておかなかったんだろう・・・』と思う場面が多くあります。

これから妊娠を望んでいる方へ絶対脱毛をお勧めしたい5つの理由を私の実体験を踏まえて書きたいと思います。

1.妊娠・出産・授乳で脱毛が受けられない期間が思った以上に長い

一度妊娠が始まると妊娠中の約10カ月は脱毛を受けることができません。

授乳期間中は脱毛を受けることのできないクリニックやサロンが大半です。一部施術をしてくれるクリニックやサロンもありますが、『生理が再開している事』を条件にしているところも少なくありません。

私は授乳中は生理の再開しない体質なので、2歳まで授乳をしていた子は産後2年もの間生理がきませんでした。人によっては授乳中でも産後3カ月で生理再開する方もいる様ですが、こればっかりは生んでみるまでは分かりません。

いずれにせよ、ムダ毛にはホルモンバランスが大きく絡んでいるので、ホルモンバランスが通常とは異なる授乳期間中に脱毛を受けるメリットは一切ありません し、授乳中は離乳食が進むまで授乳間隔を空けることもできないので、長時間赤ちゃんを預けることも難しくなります。

 

そして、1人目の授乳が終わり、精神的にも少し余裕が出て来て少しは自分自身の事に関心が出てきたと思ったら、2人目の妊娠が始まることも。そして、妊娠・出産・授乳・・・と続いていき、気がつけば3、4年たっています。

2.妊娠・出産時にムダ毛を見られる機会が増える

妊娠中の検診の際に分娩台と同じような椅子にしょっちゅう座らなければなりません。正直なところアンダーヘアはあまり気にならないですが、足のすね毛の処理を忘れると結構恥ずかしいです。

私は、検診は事前にムダ毛処理をしていましたが、突然やってきた出産時はムダ毛処理をしていなかったので、すね毛に立派な剛毛が・・・

出産時はすね毛なんて気にする余裕はありませんでしたが、出産後退院するまで幾度となく医師、助産師立派な剛毛すね毛をさらすはめに・・・出産後の入院中はムダ毛処理なんてする余裕ないので、気になりつつも生えっぱなしです・・・笑

さらに、妊娠中から産後まで、授乳の為におっぱいを助産師さんに見せることも多く、処理を放置していたワキ毛が見えて気まずい思いもしました。

 

3.子供が産まれると脱毛に通うどころではない!

晴れて授乳期間が終わり、『さぁ、自分磨きに脱毛に通うぞ!』と思ってもそんな時間がありません。

脱毛を受けてる時間は子供を預ける必要があるので、預け先を確保しなければなりません。脱毛の施術時間は30分もあれば終わりますが、移動時間を考えると少なくとも小一時間は必要になります。

ちなみに、私は働いていたので年に数回あるかの平日の休みに、保育園に預け脱毛へ行きました。保育園に内緒で・・・(←すいません)

なぜ、内緒かというと多くの保育園は『親が休みの時はお子さんも休ませて下さい』というスタンスの園が多いんです。『普段離れている時間が長いので、一緒に入れる時は一緒にいて下さい。』ということです。

なので、内緒で脱毛へ行ったのですが、そんなときに限って子供の体調が悪化・・・保育園からの連絡で仕事を休んでいたことがバレてしまいました。(ダメ母です・・)

それ以降、平日の休みを取って脱毛へ行くことが億劫になり、脱毛に行くのをやめてしまいました。

 

4.”脱毛”の優先順位が低下する

とはいえ、旦那さんに預けるなどして行こうと思えば時間は作れます。

が、実際は

 

面倒くさ~~~い!!

 

夫婦の休みがそろったらお出かけしたくなるし、別に今日じゃなくてもいいか。と思うようになります。

昔ほど自分磨きに熱意が無くなるんですよね・・・ これが、一番の要因です。子供を産むとすべての優先順位が変わり、自分の事は完全に後回しになります。美意識の高いママであればまだしも、美意識が低い私が脱毛へ行かないのはこれが一番の要因です。

ただただ、面倒くさい・・・

予約を取って、出かける準備をして、自分がいない間の子供のおやつや食事など用意して・・・考えるだけで面倒になります。

それが、美容室など必然性を感じるものであれば苦にもならないですが、自己処理で何とかなるムダ毛になるとすごく面倒に感じてしまいます。

自分の生活圏にクリニックやサロンがあればよいのですが、遠方へ行くとなると尚更足が重くなります・・・

 

5.そして、気持ちに余裕ができた頃には今さらかな・・・という感が強くなる

下の子が小学校に上がり子育てに一息つき、少し気持ちの余裕が出てきた頃には、自分の年齢も上がり、もう、今さら良いかな・・・という気持ちが出て来ます。

だんだんと肌の露出をするような格好もしなくなってくるので、必然性を感じなくなってきます。

さらに、子供の年齢が上がると、習い事など支出が増えます。そんな時に、自分だけの為にお金を使うことをためらうようになります。

 

まとめ

子供が産まれると今までの考え方や優先順位がごろっと変わります。1人、2人と子供が増えれば増えるほど自分の事は後回しになります。

しかし、ムダ毛は変わらず、生え続けます!

 

上にあげた5つの理由も綺麗なママになる!という強い意志があれば出産後でも、クリアできるものばかりです。

私も1人目を産んだ後は絶対、体型を保って、毎日きちんと化粧をして、おしゃれをして綺麗なママになる!という強い意志がありました。

が、2人目を産んだ後は自分の身だしなみのいろんなことが手抜きです・・・笑

 

妊娠前に脱毛を済ませておけば、私のように美意識が著しく低下(!)してしまっても、少なくともムダ毛のない状態を保てますし、忙しい子育て中に『しまった~!ムダ毛処理をしてなかった・・・』ということが無くなります。

ぜひ、妊娠を考えている方は早めに脱毛を済ませることをおススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*